浮気調査の値段はそれぞれの探偵社と比較して決める

浮気調査の値段は30万円以上、100万円以下で決めましょう!

浮気調査の値段は30万円以上、100万円以下で決めましょう。

 

浮気調査を依頼したいと考えているあなた!
パートナーの浮気で悩んでいるのは、
あなただけではありません。

 

そして、深く長い時間悩み続け、最終的に
探偵による浮気調査に依頼することを
決意された方はたくさんいらっしゃいます。

 

皆さんが決意をした理由は様々ですが、
下記の理由が多いようです。

 

1:パートナーの浮気がほぼ確定的なので、その証拠を掴み
  何とか浮気相手と別れさせたい。
  場合によっては離婚も考えているけれど、
  調査は離婚目的ではない。
  本当はこれからもパートナーと一緒に人生を歩みたい。

 

2:パートナーの浮気を疑っていて、はっきりとした証拠が無いため、
  本当に浮気なのか、実は自分が疑っているだけなのか
  浮気調査で白黒をはっきりとさせたい。
  もし浮気しているならはっきりとその証拠がつかめたときに
  どうするのかを決めたい。

 

3:浮気調査でパートナーの浮気の証拠を掴んで、
  何とか離婚をしたい。
  慰謝料もしっかりととって、次の幸せな人生を歩みたい。

 

 

どのような結果を求めて浮気調査を依頼したいのかは
まさに、人それぞれですが、

 

浮気調査を決意された方々の大きな悩みの1つに

 

『浮気調査の値段』

 

という事があげられます。

 

☆ 浮気調査の値段のお悩みはコチラ

 

浮気というと男性パートナーが女性と浮気をするケースと、
女性パートナーが男性と浮気をするケースのどちらも考えられますが、
圧倒的に多いのは、男性が妻以外の女性と浮気をするケースです。
妻以外の女性とは、風俗で遊んでしまうことも含まれます。

 

奥様も共働きであれば、ある程度自立できているため、
多少の貯蓄もあるケースが多いので、浮気調査への依頼もスムーズに
決断できるのですが、

 

心配なのは、専業主婦として、ご家庭を守っている奥様のケースです。

 

主人の給料が入ってくるとは言え、そこに余裕があるかというと。。。
あまり余裕が無い事が多いのです。

 

なぜならば、この場合、ご主人が浮気女性にお金をつぎ込んでいる
場合があったり、お子様がいらっしゃれば、養育費にも結構お金が
必要になってくるもので、なかなか浮気調査にまわすお金を
捻出できないのではないかと思います。

 

主人が浮気していると思うと、本当に心が痛くて、疲れますし、
何とか早く解決したいと考えますが、お金が無くては
浮気調査も依頼できず本当に困ってしまいます。

 

自分で浮気調査をするとしても、追跡や、待ち伏せは
かなりの時間労力を費やしますし、相手に気づかれてしまったり、
なかなか成功しません。

 

また、最悪なケースは浮気をしているパートナーから受ける
DV(ドメスティックバイオレンス)がある場合です。
主人が浮気しているけど、そのこと問い詰めたり、探ろうとすると、
主人が暴力的になる事があったり、切れやすい性格の場合は、
早く浮気の証拠を掴んで法的に認められる
離婚を考えたほうがいいかもしれません。

 

しかし、この場合もお金が無いケースがほとんどで、
皆さん、お金をどこかから調達したり、借りたりして
浮気調査をおこなっていらっしゃいます。

 

では、一体、探偵社に浮気調査を依頼すると
いくら掛かるのでしょうか?

 

浮気調査ナビによると、大体30万円〜100万円以下が相場のようです。
あまり安すぎる探偵社を選んでしまっても、
悪徳とまでは行かないまでも、サービスの悪い探偵社や、
法外な金額を請求してくる探偵社も存在するので、
初めの見積もりが安いだけの、
そんな探偵事務所は勧めしまできません。

 

浮気調査の価格を決めるのは、あなたの置かれている状況や、
あなたがパートナーの浮気に対してどのくらいの情報量があるかですので、
あなたの事前調査により、金額を大幅に減らす事ができます。

 

もし、パートナーが浮気する日にち、時間、場所が特定できているなら、
金額は30万円以下で納まることも普通です。

 

逆に、パートナーの浮気の情報が全く無い場合。。。
パートナーが浮気している相手、会う場所、時間帯、などなど
1から調査を始めるので、時間が掛かれば掛かるほど
金額が高くなってゆき、100万円に近くなることもあります。

 

30万円〜100万円以下という値段の差は
あなたの情報量により軽減できるため、まずは
浮気調査の金額をできるだけ抑えられるように
努力してみてください。

 

20万円以上のお金を自由に使うのは
なかなか難しいと思うのですが、
金額を抑えることと、

 

本当に辛くて早く調査したい場合は
家族、友人にお金を借りるなど工面してみてください。

 

この場合、返済に離婚の慰謝料を当てにしてはいけません。
慰謝料は裁判で払うように決められたとしても
相手に払う気持ちがなければ、払ってもらえないことも
あるのです。

 

また、キャッシングはあまり勧めできませんが、
DVが激しくなって、
身の危険を感じた場合は、すぐにでも
キャッシングでお金を借りることも
最終手段として考えられます。

 

とにかく、浮気調査の値段を抑えるためには、
パートナーの行動が怪しいと感じたその日から
あなた自身がパートナーの行動に注意して
生活する事も大切です。

 

○パートナーの帰宅時間が急に遅くなって
  残業ということだけど、会社に電話してもパートナーが居ない。

 

○パートナーが掲題電話、スマートフォンを肌身離さず持ち歩くようになった。
  電話に触ろうとすると、怒り出す。

 

○最近出張の回数が急激に増えた。
  しかも土日を挟んだ出張である事が多い。

 

○見知らぬレストランや、ホテルのレシートがある。

 

などなど、これらを発見したら、まず浮気と考え
パートナーの残業の周期や、電話の確認(見られるようなら)
出張の場所の確認(会社に知人がいればそれとなく聞いても良い)や
レシートのレストランやホテルの場所を確認しておく。

 

これらの情報が手に入ったら、浮気調査ナビに相談して
みましょう。そしてあなたが既に調べてある内容を
しっかりと伝えて見ましょう。

 

きっと、あなたがお住まいの地域の、最良の探偵事務所を
紹介してもらえることと思います。

 

そうすることによって、あなたが次にとるべき行動が
見えてくることでしょう。

 

また。。。

 

浮気調査と聞くと、すぐに離婚を想像しがちですが、
実は、浮気調査を行ったことで、今までよりも
夫婦の生活が親密になったというお話しも伺いますし、

 

また、パートナーの浮気から、離婚をして慰謝料を勝ち取ったとしても
実際に慰謝料は支払ってもらえず、悔しい思いをしている方も
たくさんいます。

 

とにかく、今あなたがどうしたいのか、をはっきりと決めることで
探偵社の調査内容も変わる事がありますので、
あなたがどうしたいのか?という事がで
調査内容や、着地点、使用機材など
値段に影響してくるところなのです。

 

浮気調査ナビでは、そんなあなたの迷いや、相談を
しっかりと電話相談で聞いて、あなたにぴったりの
探偵事務所を紹介してくれます。
例えば、主人が浮気をしているみたいだけど
毎週○曜日、会社の帰りが夜中の1時くらいになる。
帰ってくるとなんか石鹸のような良い臭いがするので
多分帰り道で風俗とか、浮気とかしているんじゃないか
心配。調査を依頼したいけど30万円までしか使えない。
というように具体的な相談ができます。
電話なので、わからないことはすぐに聞けますから
本当に便利です。

 

電話をしたから依頼しなければならないということは
ありませんが、電話をすることで、良い探偵社と出会えますし、
あなたの心の整理がつくと思いますよ。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ